福岡のクリーニングのプロが設立した日本洗浄士協会が運営する、行列のできる「キレイ」相談所です。

読売新聞「小さな大疑問」にお答えしました

 

6月17日(日曜日)読売新聞の

よみうり生活本舗・小さな大疑問 のコーナーで

「水彩画を描くときに使うパレットをきれいにしたい」

という読者からの質問に当協会の

界面活性剤のエキスパート・後藤竜也

洗剤のプロとして回答をいたしました

クリーム状の台所用クレンザーや布靴用のクリーナーを使い

手荒れ防止にラップを巻いた指につけて

パレットを軽くなでると絵具が浮き上がってきます

あとは水で洗うか布などで拭きとってください。

粉末状のクレンザーは研磨剤がパレットの表面を

傷つけてしまうので避けましょう

 

 

 


福岡のクリーニングのプロが設立した日本洗浄士協会[洗浄士協会の記事を読む]
読売新聞「小さな大疑問」にお答えしましたクリア
目指せ!SENJOUSHI きれいずキッズプロジェクト
きれいずキッズ動画
イクメンプロジェクト
新生活産業くらぶFUKUOKA
循環型社会サポートサイト「e-未来くるくる」

▲ページトップへ