福岡のクリーニングのプロが設立した日本洗浄士協会が運営する、行列のできる「キレイ」相談所です。

プロフェッショナル Vol.2〜『福岡ホリスティックデンタルクリニック』黒木晴彦 〜

「行列のできる『キレイ』相談所」編集部が、『洗浄のプロフェッショナル』を紹介するコラム第2回目。今回は、従来の歯科治療に統合医療の手法を取り入れ、心と身体にやさしい診療を実践している『福岡ホリスティックデンタルクリニック』院長、黒木晴彦先生の特集です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■歯医者は怖い?そんな固定観念を覆す新たな歯科医院の誕生

 

中央区渡辺通からの移転を機に、黒木晴彦氏が新たなコンセプトで『福岡ホリスティックデンタルクリニック』を設立したのは6年前。“holistic”を直訳すれば、“包括的”という意味になる。つまり西洋医学に漢方やアロマセラピーなどの補完代替医療を組み合わせた、いわゆる統合医療を歯科治療の分野で実践することが、このクリニックの趣旨なのだ。では、黒木氏が中央区渡辺通で10年にわたり一般的な歯科治療に専念したのち、統合医療への挑戦を決意をしたきっかけとは一体何だったのだろうか。

 

「すでに悪くなってしまった歯を削っては治すの繰り返しでは、根本的な治療にはならない」と同氏が語るように、歯科治療はあくまでも外科的なアプローチに過ぎない。そこで、普段の生活を改善することで患部の回復を早めたり、歯科疾患を予防することはできないかと考え、前クリニック時代に栄養学を学び始めたという。その過程で、米国アリゾナ大学のアンドルー・ワイル博士が提唱する統合医療へと出会ったのだ。そこからおよそ2年をかけて新たな知識を身につけ、黒木氏は「人間が本来持つ自然治癒力と従来の治療を組み合わせれば、より多くの人々の痛みや苦しみを軽減させることができる」という手応えを得た。そして、ついに『福岡ホリスティックデンタルクリニック』が誕生したのである。

 

その治療室はすべて完全個室となっており、木目調の落ち着くインテリアが特徴的だ。これはリラックスできる空間で治療をおこなうことにより、余計な恐怖心を取り除くため。こうした雰囲気を演出することでストレスを軽減させることも、統合医療の一貫である。外科治療は最小限に抑え、可能な限り心にも身体にも負担をかけない治療を心がけるその姿勢は、順調に地域の人々からの支持を獲得していった。しかし、「患者さんの心身にはもちろん、経済的にも負担をかけない診療ばかりしているから、ぜんぜん儲からないんですよ」と黒木氏は笑う。だが、コンビニの約1.5倍もの歯科医院がひしめく現代においては、地域からの信頼をコツコツと積み重ねることこそが、何よりも大切なのではないだろうか。

 

頼ってくれる人々がいる限り、この仕事は細々とでも長く続けなければならない。そして、それはクリニックの経営だけではない。自分自身が心身ともに元気でなければと、最近は本格的にダイエットも始めたそうだ。この誠実さとプロ意識の高さが、地域で暮らす数多くの人々の心と身体の拠り所になっていることは言うまでもない。歯科医院がどれだけ増えようとも、これほどまっとうな歯医者さんは世の中にそう多くはないのだ

 


福岡のクリーニングのプロが設立した日本洗浄士協会[洗浄士協会の記事を読む]
プロフェッショナル Vol.2〜『福岡ホリスティックデンタルクリニック』黒木晴彦 〜クリア
目指せ!SENJOUSHI きれいずキッズプロジェクト
きれいずキッズ動画
イクメンプロジェクト
新生活産業くらぶFUKUOKA
循環型社会サポートサイト「e-未来くるくる」

▲ページトップへ