福岡のクリーニングのプロが設立した日本洗浄士協会が運営する、行列のできる「キレイ」相談所です。

皮製ソファーのメンテナンス

ソファの手入れについておしえてください。

座る部分と背もたれが本皮、それ以外が合皮の白いソファです。

いつもきれいにしていたいのですが、うっすらと黒くなってきています。

黒の汚れがめだたないうちに、きれいにしたいのですがどうしたらいいでしょうか?

こんにちは。

建物・生活環境の洗浄士和田です。

イキナリですが、非常に難しい質問です・・・。

革製品のメンテナンス、ということですね。

難しい理由。

・革製品は液体を吸収しやすいので、手入れのつもりでしたことが逆効果になってしまうことがある。

・染色を落とさないようにしなくちゃいけない(もともと白い革ってないので)。

この2点。大問題です。

革、ということは動物の皮膚。

ご自分の手を洗うという状況を想像なさってお考えください。

工程を簡単に言えば、

①乗っているゴミを掃除機や柔らかいブラシで除去する:手に付いた泥を玄関先で払う。

②表面にへばり付いた汚れ(手垢や皮脂)を除去する:石けんをつけて手洗い。

③保湿クリームまたはオイルを塗りこみ保湿する:ハンドクリームを塗る。

です。

①はカンタンなので、是非されてください。

床にホコリが積もっていくのと同じスピードでソファーにもホコリは積もっています。

問題は②。

革製品は新しいものなら表面もしっかりしていて多少の水や洗剤でも大丈夫ですが、

だんだん傷んでざらついてきた状態では、液状のものは何でも吸収してしまい、

それぞれ影響を受けます。

手洗いでも、季節や、健康状態で、

普段は全然平気だったのに、ちょっと寒くなった途端、荒れてしまったり、とか、

洗剤を買い替えたら肌に合わなかったり、とかありますよね。

洗浄に耐えうるかどうかは、革のコンディション次第、っていうことになります。

さらに②をちゃんと洗えてない状況で汚れの上から保湿オイルを塗ったら、

黒ずみを膜に抱き込んでしまう、ということになりますね。

難しい・・・。

ここまでは間違いないぞ、という方法を紹介するとしたら、

マイクロファイバーのクロス(メガネ拭き)での水拭きです。

居酒屋さんで差し出されるお絞りで拭っただけでも、手ってきれいになりますもんね。

ぬるま湯に浸したクロスを固く絞って拭きあげます。

普通のタオルよりもずっと目の細かいファイバークロスは、

革の凸凹面に入り込んで汚れをかき出します。

さて、

まだ物足りない、という方。

革製品用のクリーナーは、靴屋さん、家具屋さん、カー用品店で入手できます。

説明書には絶対書いてあるでしょうが、

見えない場所で「色落ちしないか、染みを作らないか」のチェックを必ずなさって下さい。

さらに、そこでやばい雰囲気を感じたら絶対にそれ以上踏み込みませんように。

ご自分で選ばれた大切な家具を自分の手でメンテナンスして長持ちさせる。

これも大きな楽しみです。

エコですよね。

それから本文で触れていませんが、合皮部分はよほど傷んでなければ洗剤拭きできると思います。

参考になるかどうかわかりませんが、

簡易的に革ソファーを洗った一例を自分のブログに掲載しております。よろしければ。


老舗ビルメンの歴史は真面目・正直・誠実の実践の歴史。蓄積されたノウハウで、どんなトラブルでも解決します![この洗浄士の記事を読む]
皮製ソファーのメンテナンスクリア
目指せ!SENJOUSHI きれいずキッズプロジェクト
きれいずキッズ動画
イクメンプロジェクト
新生活産業くらぶFUKUOKA
循環型社会サポートサイト「e-未来くるくる」

▲ページトップへ