福岡のクリーニングのプロが設立した日本洗浄士協会が運営する、行列のできる「キレイ」相談所です。

時計本体を洗う時は ムーブメントは取り外します

 

時計を洗う時はこのようにムーブメント(中の機械)を取り外して洗います。

体に優しく 汚れの再付着の少ないヤシノミ洗剤を

溶かしたお湯の中にしばらく浸けて汚れ成分を溶かします。

ここで超音波洗浄機のスイッチ オン!

すると・・・

 

 

ベルトの隙間からごらんのような 汗・ほこりの汚れが浮き上がってきます。

「これ!私のではありません!!」

って思わず言いたくなる・・・という声も聞かれますが

ご安心ください(^^)??

殆どの時計がこれくらい汚れています

しばらくすると洗浄機の中に時計が入っていることがわからないくらい

 水が真っ黒になります。

このあとすすぎを数回行い

洗剤成分を完全に落とした後

高温乾燥して外装のクリーニングは完了します。

 

洋服は1シーズン着たらクリーニングするのに

直接肌に着ける時計を

何年間も洗わないって・・こういうことなんですww

 

 

 


圧倒的な修理件数から導かれた新しい常識。それは時計の外装クリーニングです。[この洗浄士の記事を読む]
時計本体を洗う時は ムーブメントは取り外しますクリア
目指せ!SENJOUSHI きれいずキッズプロジェクト
きれいずキッズ動画
イクメンプロジェクト
新生活産業くらぶFUKUOKA

▲ページトップへ