福岡のクリーニングのプロが設立した日本洗浄士協会が運営する、行列のできる「キレイ」相談所です。

ホワイトニングはいつまでも白さが続くわけではありません

一度ホワイトニングで白くした歯の色は個人差もありますが半年ぐらいで少しずつ元のように変色していきます。

これは食べ物の色素などが歯の表面から再び取り込まれてしまうからです。

こうなってくるといくら歯磨きを丁寧にしていても元の白さは回復しません。

ですから半年に一度くらいはもう一度漂白剤を使って再度ホワイトニングをする必要があります。(りタッチといいます)

ホワイトニングをした時に作ってもらったトレーが残っていれば漂白剤だけ追加で購入すれば安上がりで済みます。

分かりやすいように漂白剤の代わりに赤いお薬を使ってます


怖い、痛い、行きたくない。そんな歯科医院のイメージを壊したい。あなたのキレイを癒しの力でサポートします。[この洗浄士の記事を読む]
ホワイトニングはいつまでも白さが続くわけではありませんクリア
目指せ!SENJOUSHI きれいずキッズプロジェクト
きれいずキッズ動画
イクメンプロジェクト
新生活産業くらぶFUKUOKA

▲ページトップへ