福岡のクリーニングのプロが設立した日本洗浄士協会が運営する、行列のできる「キレイ」相談所です。

特別寄稿・子どもにとってお掃除とは

「年末のお掃除勉強会・体験会を終えて」

 

 

  庄司 誠

福岡市東区・貝塚幼稚園 園長 

 

 

12月20日、日本洗浄士協会の方々においでいただき子どもたちに手洗いの指導やぞうきんの絞り方のコツなどを教えて頂きました。

 洗浄士協会様の子どもむけにアレンジされたプログラムのおかげで当日は楽しく学べたようでその後の大掃除でもぞうきんを一生懸命しぼりながら、自分のクラスのお部屋の隅々までニコニコしながら取り組んでいる姿がとても印象的でした。

  今回この活動を通して子どもたちに何を育てたかったかと申しますと、「物に感謝し大切にする心」や「掃除に対する印象やイメージ」でした。

私たちが「掃除」と聞くと少し「面倒くさい」や「汚い」などのマイナスイメージに捉えがちな所があります。

しかし、この幼児期の子どもたちはぞうきんがけや窓ふきと行った活動そのものが新鮮なものなのです。 

なぜならば、家で経験している子どもが少なく、幼稚園という場で初めて経験する子どもも少なくないからです。

子どもは「初めて見るもの・初めて触れるもの・初めて聞くもの」といった「初めて」の事柄にとても興味関心を示していく習性があります。

教育基本法第11条に「幼児期の教育は生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものである」と規定されている通り、私どもはその後の人格を形成してく基礎の部分に携わっていて、子どもたちが今回の活動を通して、「掃除=楽しいもの・気持ちいいもの」と感じたのであればそれはある意味一生のものとなるわけです。

今回、日本洗浄士協会の方々のおかげでその「動機づけ」がしっかり子どもたちの心の中にできたと思います。

子どもたちはきっとお家に帰り、年末の大掃除なんかにも率先して手伝いたがることと思います。

しかしながら、ぞうきんの絞り方などはまだまだ力がなく、かえって邪魔になることもあるかもしれません。

ここでご家庭の皆様に是非育てて頂きたいのが、子どもたちの「やる気」です。

子どもたちは「やってみたい」、「お父さんやお母さんの役にたちたい・助けたい」とちっちゃな心と体で考えています。

その時に「まだ上手にできないからいいよ」と断ったらどうなるでしょう・・・?

きっと子どもは「やる気」を無くすと思います。上手に出来なくても、ここは是非やらせてみて、上手くできるヒントを与えながら「ありがとう・・・○○ちゃんのおかげで助かったよ・・・」と声をかけてあげて下さい。

そうすれば、子どもは認められた喜びを感じ「もっともっと役にたちたい・・・」と人の役にたつことの「喜び」を実感していくと思います。

子どもの「やる気」を育てるのは親(大人)次第です。言葉ひとつで変わります。

何にせよ、出来栄えよりもやろうとする気持ちや頑張った姿を大切にされ認めてあげてほしいと願っています・・・。

「やる気」・「元気」・「根気」を育てる教育 それが私たちが目指す教育です。


「ビバ!きれいずキッズ」

和田 達史

株式会社 ダイワス  ビルクリーニング技能士

ブログ:「突撃ビルメン危機一髪」より

洗浄士協会のイベント、きれいずキッズ@貝塚幼稚園に参加させていただきました。

窓ガラスをピカピカにする達人、ということで紹介していただき、子どもたちと先生の前でスクイージーでガラスを拭く方法の説明をしました。

詳しくはコチラを見ていただくとして・・・、印象に残ったことを1~2点。

雑巾絞りの方法を説明したあと、実際に子どもたちが講堂をお掃除する場にいたんですが、ある男の子が、

「おれ、こんなことしたことねー。」

とか言いながらも、楽しそうに雑巾を洗っている様子。

バケツの周りの床はもうビショビショで、掃除どころか散らかしとるほうが多いやんけ!と、子どもに遠慮なく突っ込みをいれるも、全然関係なく、絞っちゃあまた水に突っ込んで、の繰り返し。掃除よりも雑巾絞りが気に入った様子。

また、今度は別の女の子。

絞り方の手が逆だったので、手を取って「こうぜ!」と指導したところ、「先生、手が暖かい」と言って、その後、何度も何度も手を握りにきてくれた君。

先生、ポッface05となっちゃったよ。20年後にまた会おうね!

いや、そーゆー問題じゃなくて、手が冷たく冷えてしまうまで、頑張ってた、って言いたいの。

帰り道、一緒に車に乗ったsamurai hair君と、「子どもは素直でいい!」って話になったけど、ホント、マジでそう思うわ。

ぼくも子どもの頃、こーゆー体験会があったら、今頃、すごいキレイ好きになってたはずだよ(笑)

    ビバ!きれいずキッズ


福岡のクリーニングのプロが設立した日本洗浄士協会[洗浄士協会の記事を読む]
特別寄稿・子どもにとってお掃除とはクリア
目指せ!SENJOUSHI きれいずキッズプロジェクト
きれいずキッズ動画
イクメンプロジェクト
新生活産業くらぶFUKUOKA
循環型社会サポートサイト「e-未来くるくる」

▲ページトップへ